■第三段階・ファイルの転送(FFFTP)つかい方↓

■ホームページ作成・まず初めに言葉のご説明をさせて頂きます・・・

ホームページ作成の本を読んでいても言葉のさすものは同じなのに言い回しが違って分からないことがよくありましたので(管理人だけでしょうか?)このサイトでつかう言葉の意味を統一しておきたいと思います。

※言葉の統一は管理人の感覚で述べていますので、厳密には間違ったことを言っている可能性もあります。ですのでこのサイト内に限ってのこととしてください。


■最終的には好みもありますが仕組みを勉強という事で、 こんなホームページを作ってみようと思います。

■ど素人のホームページ作成サイト内に限っての用語解説・・・

☆初めは読まれてもピンとこないと思いますのでざっと読み流しておいて下さいね。あとから「なるほど!」となるはずです。。。
▼インターネット関連
・WEBページ →HTMLファイル一つ一つのことです。
例えばトップページ,メインページ,お問合せのページのそれぞれのことをWEBページといいます。
・サイト →サイトとはWEBページが複数集まった、ひとかたまりのものです。
例えば マンションで言うと各部屋がWEBページで マンション全体が一つのサイトです。
・WEBサイト →インターネット上に広がる無数のサイトの中の一つのサイトのこと。
この中の一つのWEBサイトを世間的にホームページといっています。
・ホームページ →サイトの中にあるトップページ(本で言う表紙)のことです。
サイトの玄関、マンションならエントランス、本で言う表紙や目次などが中心に書かれている文書ファイル。
・URL →  Uniform   Resource   Locatorの略で インターネット上にあたる住所のようなものです。
例えば このサイトのURL  http://taste1.net/hp/とアドレスバーに入力してエンターキーを押すと このサイトが開きます。これは http://taste1.net/hp/というURLでこのサイトのある場所を特定できるからです。郵便物を出すと相手に届く感じです。
・ブラウザ インターネットを見るソフトのことです。有名どころではインターネットエクスプローラーやファイヤーフォックス、ネットスケープといったところでしょうか。ブラウジングソフトともいいます。
▼文書(ドキュメント)関連
・ソース → ソースとは食べ物を食べる時にかけるソース、あれのことです。要するに「素」という意味で ここでは主にHTML文書をあらわします。
管理人は「何々ファイルのソースを開いてHTMLを書き変えると」いった表現をしています。
・HTML →  HyperText   Markup   Language (ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)の頭文字をとったもので、インターネット閲覧ソフト(インターネットエクスプローラー等)に 「こう表示してください」と伝える指示書のようなものです。「ここへ 文字を表示してください」「ここへ画像を表示してください」といった感じです。この指示書をHTMLドキュメント(HTML文書)といいます。
・コード →  文字、記号、数字などをコンピューターが識別するためにまとめられた符号のあつまりのようなもので、コンピューターに命令を記述した文書。
ですが、ここでは HTML文書を複数行さして言う時に 「次のコードを見てください」というような表現をします。管理人はこんな感覚でいます。
・コマンド → コンピュータへ特定の文字列を入力して与える「命令」のことです。
ですが、ここでは HTMLの中の特定の一単語をさします。これは あくまでも管理人の感覚です。
・ソース・HTML
・コード・コマンドの
このサイトだけでの
つかい方と表現の説明
※↓下記解説は、ホームページ作成の説明上分かりやすいと思いますのであえてこう表現させていただきますが、正確性には欠けますのでここだけの話ということでお願い致します。
ど素人のホームページ作成の管理人は
HTMLで書かれたものを編集する時、何々ファイルのソースを開いてといいます。
開いたHTMLソースの複数行(複数単語)をさすときにコードといいます。
複数行の中の一つの単語さすとき コマンドといいます。


【管理人のホームーページ作成のコツをお教えします】

【コツその1】分からなくてもとにかくやってみる

【コツその2】こうやったらこうなるんだと思うこと。なぜかは今は考えないこと、後で分かってきます。

【コツその3】このサイトの解説は すべて(全く、全部、とにかく)覚えなくていいです。ほんまにです。

【コツその4】分からないところだけを調べては作成してください。

【コツその5】覚えるより 慣れてください。

【コツその6】なんとなく分かった時は実在するものに置き換えてイメージして感覚をつかんで慣れていく。←これ大事です。

◇ホームーページはあなたのパソコンの中にある◇これは覚えておいて下さいね。
■次はホームページ作成 初めに・・・のページへどうぞ。。。
TOPページへ戻る・・・  ここは用語解説のページです。  目で見るホームページの構造のページへ

ホームページは文字と画像とレイアウトで出来ているのが分かります。
■第三段階・ファイルの転送(FFFTP)つかい方↓